エリザベス2世

メイプルリーフ金貨の表側にはエリザベス2世の肖像があります。このことから、何故エリザベス2世なのかと言いますと、イギリスの国王で不思議に思うのも当然です。そしたら、カナダの国王は、イギリスの国王も兼ねているのです。それを、考えるとイギリスの国王は、カナダの国王なのです。そうすると、自然にメイプルリーフ金貨にエリザベス2世の肖像があることは、自然と理解できるのです。

さて、メイプルリーフ金貨は1枚どのくらいの重さかといいますと、1トロイオンスで正確には31.1034768gになります。そこで、たった31gの金貨で14万円から20万円で販売されているのです。とても貴重な高価になります。そして、単にお金を出せば購入出来る訳でもないのです。購入する場合は、氏名や住所を記載していただいて、金貨を購入した証明書にもなります。中には、200万以上の金額で購入していく方もいます。

ちなみに、金と同じように金貨も値段の高い時期、低い時期とがあります。それを考えますと金と同じように財産になるのです。普段は、買い物として使用することは無い訳です。カナダでメイプルリーフ金貨は、法廷通貨としてコインとしても認められています。しかし、実際の価値は法廷通貨と較べ非常に高い値段になっております。